2007年11月04日

バレエ鑑賞は・・・?!

10月はバレエ公演に行かなかったので、ほとんどアップがなく、話題はサッカーのことばかり。。。(苦笑)
うーん、これはバレエ用に別のBlogを作ったほうがいいかな・・・。検討します。

ところで、11月6日は待ちにまった牧阿佐美演出の「椿姫」です!本当に楽しみ☆☆☆残念ながら今回は4階席なので、Binoを忘れずに持っていかないとね。(このところ、サッカー観戦のも忘れがちなので。。)
posted by TAKAKO at 02:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

椿姫 choreographed by 牧阿佐美

11月に新国立劇場で牧阿佐美の振付・演出による「椿姫」が上演されます。「椿姫」というと、ハンブルクバレエファンの私としては、やっぱりノイマイヤーの振付が浮かぶのですが(というか、ノイマイヤー版しか観たことない。。)、牧さんの振付でどういった「椿姫」が創られるのか非常に楽しみです。既にチケットも購入済み☆11月6日のザハロワ&マトヴィエンコの回を観に行きます。

実は、今日は行きつけの中野の焼き鳥屋さんに行ってきたのですが、ふとカウンターを見ると、まさにあの「椿姫」のチラシが貼ってあるではありませんか!!焼き鳥屋×椿姫・・・。何故?!と思いマスターに訊いたところ、なんと主役のマリグリットを踊る田中祐子さんがお客様なのだとか!ええっ・・・!!!うーん、焼き鳥屋さんでバレエ話に花が咲くとは思いもよらなかったな(笑)いつか田中さんと偶然お会いできたら・・・ステキだな〜☆

posted by TAKAKO at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

Bolshoi Ballet & Mariinsky Ballet

つい先ほどまで「芸術劇場」をみてました。今回の特集は、8月末〜9月初めに東京で開催された、ボリショイバレエとマリンスキーバレエの「史上初」といえる合同公演。このロシアが誇る2大バレエ団、ダンサー同士が一緒に踊ることも滅多にないようですが、日本で夢の公演が実現したというのは驚きです。

実は私も観に行ったんですよ☆9月1日のBプロだったので、前半がマリンスキーで、後半がボリショイ。つもりはなくてもやっぱり比べてしまう・・・(苦笑)どちらもさすが!と言える踊りでしたが、個人的にはマリンスキーの正統派な優雅さが好きですね。あのキメ細やかさが。
今回の芸術劇場で放送されたのはAプロだったみたい。ちょっと得したような・・・、でも生で観たものをもう一度観たかったような(笑)今思えば、こんな贅沢な公演は今後あるか分からないし、Aプロ・Bプロ両方観に行けばよかったです。。同じ演目でも、踊る人が違えば当然踊りも変わってくるし、同じ人が同じ演目を踊っても、二度と同じように踊ることはないのですから。そう思うと、チャンスを逃さないってことは大切ですね。バレエだけに限らず・・・

この合同公演、是非毎年の恒例行事にしてもらいたいものです。


余談:
昔、大学の卒業旅行でロシアに立ち寄った際、サンクトペテルブルクでマリンスキーバレエを観ました。演目は「海賊」。その時にアリを踊っていたのがイーゴリ・コールプだったと思います。当時、バレエダンサーについて全く知らず、ただロシアに来たからにはロシアバレエが観たい!と思って行ったのですが、彼の力強い踊りを見て感動したのを覚えています。その彼の踊りを、この機会にまた楽しめたのは嬉しい限りです。すっかりベテランダンサーなんだな〜。
今回、海賊をコールプではなく若手のサラファーノフが踊っていたのも、時代の移り変わりを感じさせられました。

もう一つ、今回の公演で感銘を受けたのが、ボリショイのマリーヤ・アレクサンドロワ。Bプロでは最後にキトリを踊ったのですが、こんなにたくましいキトリってみたことないっ!!あのバジルが頼りなくみえるほど(笑)凛とした強さと気品が感じられるキトリで、初めて女性ダンサーに対して「かっこいい!」と思いました☆


posted by TAKAKO at 02:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

感動を再び

つい先ほど終わったNHK教育テレビの「芸術劇場」で、8月2日のフェリ引退公演の放送がありました。これはすごいことですよ!!それぞれの作品を完全に放送しているところがエライ!(ちょっと前に、服部有吉さんの「ラプソディ・イン・ブルー」が放送されたときは、舞台は一部だけで、パパイヤ鈴木のコメントとか、舞台以外の割合が多かったので。。)

フェリの踊りもですが、なんといってもハンブルクバレエのシルビア&サーシャの踊りは録りたかった!何故なら、ハンブルクバレエのDVDは、"Illusionen wie Schwanensee"しかないからです。映像よりも生を重視しているのかな(?)
そんなわけで、ハンブルクバレエの映像は貴重なんですよ。ハンブルク駐在時代に、たまたまテレビで"Tod in Venedig"をやっていて、途中からでしたが慌てて録画しました。ただ、リージョンコードが違うからか、私のDVDプレーヤーでは再生できないのが残念です。。

今日は最後の2作品しか観てないので、後で一からゆっくり楽しむことにします揺れるハート
posted by TAKAKO at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。