2009年11月23日

思いもよらず貴章のチャント

昨日、JFL 町田ゼルビア vs TDKの試合を観に行ってきました。
8連勝中(すごいっ!)のTDKを迎え、退場者を一人出しながらも、
2-1でホーム最終戦を勝利で終えることができたゼルビア。
最終節はニューウェーブ北九州。この勝敗如何で、J2昇格チームが鳥取になるか
北九州になるかが決まるそうです。

と、昨日の試合で驚いたのはTDKの応援歌。聞いたことあるメロディ〜が。。
Let's go! Get goal!、フォルツァ、慎吾GoGo(今は堅碁か)、
そしてオメ・キメレ キショーの4曲。
偶然被っただけかって思ったけど、キショーのは確かオリジナルなはず。
ヤノ・キショーがTDKに変わってました。オメ・キメレのところは…?

キショーのチャントは名曲だからなぁ。
これって喜んでいいの…?
posted by TAKAKO at 18:59| 東京 ☀| Comment(4) | アルビレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TDKサッカー部、来シーズンからはブラウブリッツ秋田と名称変更・組織変更しますが、はアルビのチャントを流用していることでJFL観戦者の間では有名だとか。
たぶん、日本海繋がりで、新潟への憧れ?からそうしているのかも。
もしくは、コールリーダーがアルビサポだったか。

高校サッカー部、大学サッカー部の応援歌にJクラブのそれを転用するケースは多いですが、大抵は地元のチームのだったりします。
埼玉の学校は浦和や大宮、神奈川だったら川崎や横浜。
大阪だったらセレッソやガンバ。

北越高校は、アルビのですよね。

こういうのは地元愛があって、微笑ましいと思います。
Posted by bartret555 at 2009年11月23日 20:03
はじめまして。
TDKには今も有るかどうか知りませんがシルビーニョのチャント(確かそれもオリジナルでしたネッ) の替え歌も有った様ですヨッ。
Posted by コジコジ at 2009年11月23日 21:29
>bartret555さん
あら〜。堂々と流用されていたのですね(笑)
天皇杯とかで戦うことになったら…面白いかも。

ウィキニュースからの引用:
〜新チームの愛称募集については全国から103通の応募があり、TDKサッカー部の選手らの審査などにより、にかほ市の女性が提案した「ブラウブリッツ秋田」に決定。現在のTDKサッカー部のチームカラーである「青」と、「稲妻」をドイツ語で意味するもので、「稲妻のように敵のゴールを切り裂く」という狙いを込めている〜

青”Blau”+稲妻”Blitz”。
カタカナそのままよりは、よりドイツ語っぽく発音すると言い易そうですw
Posted by TAKAKO at 2009年11月24日 23:41
>コジコジさん、
はじめまして!コメントありがとうございました。
シルビのチャントもでしたか〜。いつ頃からの流れなんでしょう。
リスペクトされてるのかな(笑)
Posted by TAKAKO at 2009年11月24日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。